かっぱ

まさに隠れ家

駒澤大学の近くにある路地に入ると、見えてくるかっぱの看板。

インターネットで調べるか、人に聞かないと発見することが難しい、まさに隠れ家のような場所にあります。

人目を忍ぶかっぱ

もつではありません!!牛バラです。

煮込み料理屋なので、さあもつ煮込みを食べようとなるのですが、実はかっぱにはもつ煮込が存在しません。

なんとかっぱの煮込みには、牛バラが入っているのです。牛バラの煮込みなんて、探そうとしても見つからないですよね。

メニュー

かっぱのメニューですが、基本的に煮込みとご飯しかありません。

メニューが少ないので、注文はご飯と煮込みの量だけ聞かれます。

煮込みだけでは物足りないは人のために、お新香もあるみたいです。

な、並盛!?

食べれなかったら困るので、並盛にして頼んだのですが、実際には大盛りの量でした。

深皿ではなく、平皿に溢れそうなくらいに盛られるので、よけいに多く見えます。

少食の方はお気をつけください。

煮込みのお味

煮込みの牛バラは味がとても濃いので、こんにゃくで舌休めをするといいと思います。

また生姜が入っているので、生姜好きにおすすめです。

煮込み

注文以外は沈黙

注文以外の声が無いので、とても静かです。

なのでよほど神経が図太い人でないと、私語はできないと思います。

小声なら問題ないかもしれませんが、おばちゃんが怖いです。

人見知りでも大丈夫?

カウンター席は他の客の視線も気にならないので、人見知りの一人客でも問題ないと思います。

駒澤大学の近くまで、行きましたらぜひよってみてください。

コメント